競馬を使ってお金持ちになる方法をご紹介します

今から始める競馬でお金持ちになる方法

競馬で馬券を買い、トータルでの収支をどうやって黒字にするかを考える際は、いろいろな点を考慮しないといけません。
ただ何となく目の前のレースの馬券を買うことを積み重ねていてはなかなかトータルで黒字にはならないのです。

まず最初に心がけたいことは、競馬の収支を細かく記録する習慣をつけると良いでしょう。
買った馬券の買い目と購入金額をノートに記録して、競馬のない日のそのノートをチェックしてみると自分の馬券の買い方の癖などに気付くこともあります。
競馬が開催されている当日は、目の前のレースに夢中になっているので、立ち止まって自分の買い方をじっくりチェックすることなどはしにくいですが、開催されていない日ですと冷静に買い方の検証が出来るものです。

ゆっくり記録した買い目を眺めていると、軸はよく当たっているのに相手に選ぶヒモの馬の選定を間違えて穴馬券を逃していることが分かったり、特定の競馬場での馬券成績が極端に悪かったりすることなどに気付いたりもします。
そういった自分の馬券購入方法の癖や弱点を発見できればしめたもので、翌週の競馬からはそういった点に注意して馬券を買えばいいのです。
馬券でいい思いをしてお金持ちになりたいと思えば、最低限買い目を記録することは行いたいものです。

また、馬券というものがどういうものかをデータ的な観点からもきちんと把握しておかなくてはいけません。例えば連対率や平均配当です。1番人気の取捨が馬券的中のカギになることも多いですが、1番人気馬は約50パーセントの確率で連絡みし、60パーセントの確率で3着以内に来るのです。
これはデータ的な裏づけがある事実ですので、基本として知っておかねばならないことなのです。

つまり、馬番連勝で馬券を黒字にしたいと考える場合、2レースに1回は2着に来る1番人気馬の扱いをどうするかを考えることが勝敗を分けることになると言っても過言ではありません。
1番人気が絡めば配当が安くなる場合が多いですので、こられた場合は不的中を覚悟し、徹底的に買い目から省くという買い方でも構わないのですが、その場合は1番人気を外した購入方法で、どのくらいの頻度で的中すればトータル収支が黒字になるのかを作戦を立てて臨まなければなりません。
その場合、当たった際に平均配当もある程度高くないと収支で黒字にすることは難しいでしょうから、ヒモに選ぶ馬も人気のかなり低い馬まで流すといったことも考える必要があるのです。

とはいえ全ての情報を自分で集め自分の力で競馬を予想する事は非常に骨の折れる作業になります。
もちろん、自分で考えて競馬を予想する事は大切ですが、インターネットを利用し情報を収集する事も非常に効率の良い方法です。
最近では競馬に関する情報サイトがたくさん存在しておりますが、お金が掛からない競馬情報のサイトを使えば、リスク無しに情報を集める事が出来ます。
また、このようなサイトを使えば、初心者の方でも安心して馬券を購入する事が出来ます。
これから競馬で儲けようと考えている方には、まずは無料の競馬情報サイトを使い、情報を集める事からはじめる事をオススメします。